mewph’s blog

QOL向上に取り組むEuph吹きの奮闘記

楽譜用PiPad(PDFビューア編)

ラズパイzero実機で比べてみた

ビューア選びで重視する点

  • ラズパイZeroのスペック(RAM 512MB、CPU 1GHz)で快適に動く
  • 手書きで文字を書きたい✏️
  • タッチ👆で操作しやすい
  • スコア見るときは横スクロールしたい

動作テストは6Pのスキャン楽譜
そして、概ね条件を満たしつつ、まともに動いたのは以下の2つのみだった

ちなみにいずれもapt-getでお手軽インストール可能

他にもPDF Studio Viewer、Foxit、等々めぼしいところは試したがどれもまともに動かず
低スペックマシンでGUIとか需要ほぼ無いだろうし仕方ないね…😢

Okular

HP:https://okular.kde.org/

◎ 表示が軽い
◎ ピンチ操作や範囲指定でズームできる

  • ページ数が増えると遅くなる

○ 余白を消せる
○ いらないツールバーは消して画面が広く使える
△ スクロール方向は基本縦のみ

  • 右回転して横画面にすれば一応横スクロールにはなる

✕ 注釈で文字書くのは無理

  • 簡単な記号くらいなら平気
  • キーボード入力でも注釈は入れられるが、日本語入力するまでが大変

Xournal

HP:http://xournal.sourceforge.net/

◎ 書き込みは比較的反応が良い
◎ 水平スクロール可
✕ 線の書き出しから半径5mmくらいの動きが検出できない(小さい丸や文字が書きにくい)

✕ 好きな位置でズームし辛い


というわけで、より多機能なOkularを使っていくことにした
でも、Xournalはぜひとも更新再開してほしい😖